フッテージとコンポジションの違い

  • hatebu
  • twitter
  • facebook

ファイルを読み込むときに出てくる、ファイル読み込みの種類の「フッテージ」と「コンポジション」ですが、明確な違いは、「フッテージ」は指定したファイルを一枚の画像として読み込み、「コンポジション」はファイルのレイヤー構造を保持して読み込むといった違いです。

  • 「フッテージ」として読み込ませた場合

    JPEG画像などを読み込むときは何も気にせず「フッテージ」で読み込めばいいのですが、レイヤー構造を持ったPhotoshopファイルやIllustratorファイルを「フッテージ」として読み込むと、レイヤーを結合し一枚にして読み込むか、どれかひとつのレイヤーのみを読み込むかを選択することになります。

  • 「コンポジション - レイヤーサイズを維持」として読み込ませた場合
    (CS4以下では「レイヤーをクロップ」という名称になっています)

    レイヤー構造を持ったPhotoshopファイルやIllustratorファイルを、レイヤーを保持したまま、レイヤーの余分な部分をトリミングして読み込みます。

  • 「コンポジション」として読み込ませた場合

    レイヤー構造を持ったPhotoshopファイルやIllustratorファイルを、レイヤーを保持したまま、同位置、同サイズで読み込みます。

    文章では伝わりにくいですが、実際に一度試してみると違いがよく分かると思います。状況に応じて上手く使い分けましょう。

  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker
  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker