エフェクトを適用する

  • hatebu
  • twitter
  • facebook
  • アフターエフェクトの目玉であるエフェクトを使ってみましょう。
    エフェクトを適用したいレイヤーを選択し、[エフェクト]メニューの中から今回は[ブラー&シャープ]→[ブラー(ガウス)]を使用してみます。
    「ブラー(ガウス)」とはぼかし効果を与えるエフェクトです。

  • エフェクトが適用されると、「エフェクトコントロールパネル」、「タイムラインパネル」のレイヤーに適用したエフェクトの情報が表示されます。今は「ブラー(ガウス)」エフェクトの「ブラー」の値が「0.0」になっているため、コンポジション画面でも何も変化が起こっていません。

  • 「エフェクトコントロールパネル」または、「タイムラインパネル」のレイヤーからエフェクトの値を変更し、エフェクトに変化を与えてみましょう。
    画像は「ブラー(ガウス)」エフェクトの「ブラー」の値を「30.0」にしてみました。画像にぼかし効果が適用されているのが確認できます。「コンポジションパネル」でもエフェクトの変化が確認できたはずです。

  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker
  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker