タイムリマップを使用する

  • hatebu
  • twitter
  • facebook

タイムリマップとは

  • タイムリマップとは、動画に対して適用でき、再生時間を縮めたり伸ばしたりすることができます。
    以下の動画は一定速度で走っている列車の動画をタイムリマップによって、緩急を付けてみました。


  • タイムリマップを適用したい動画素材を選択し、「レイヤー」→「時間」→「タイムリマップ使用可能」を選択します。

  • タイムリマップが適用されると、適用した動画レイヤーの最初と最後にキーフレームが打たれます。

  • タイムリマップ上でのキーフレームはキーフレームを打った時間をキーとし、その時間を自由に動かせます。
    例えばこの30秒の動画では、現在動画の最初0秒と最後30秒にキーフレームがありますが、30秒にある最後のキーフレームを15秒の位置に移動させると、0秒から15秒までは2倍速で動画が再生され、15秒からは最後のフレームの画像が停止のまま15秒間流れます。逆に、打ったキーフレームを実際の時間より伸ばせば、スローで再生することもできます。
    分かりずらいかもしれませんが、実際にいじってもらえれば、どのように作用するのかすぐ分かると思います。

    サンプル動画は、列車が近づいてくるまでの部分(倍速)、列車先頭アップの部分(スロー)、列車が通り過ぎる部分(倍速)という流れになっています。

  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker
  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker