キューを使用したレンダリング

  • hatebu
  • twitter
  • facebook
  • 複数のコンポジションをレンダリングしたり、または、ひとつのコンポジションをAVIファイルとQuickTimeファイルに書き出ししたい。といった場合など、まとめてレンダリングできるようにレンダリングの予約を行ってくれるのが、この「レンダーキュー」です。

    After Effectsのレンダリング作業は長時間かかることが多いので、いくつも書き出しを行わないといけない場合、レンダーキューにまとめて設定して、夜間レンダリングして寝るといったことができます。

  • ファイルに書き出したいコンポジションを「タイムラインパネル」から選択します。

  • [コンポジション]メニューの[レンダーキューに追加]を選択します。

  • 「タイムラインパネル」の「レンダーキュー」にレンダリング情報が追加されます。
    ファイルの種類などを変更したい場合は、「出力モジュール」で変更できます。
    さらにレンダリングしたいコンポジションを追加したい場合は、上記の方法を繰り返し、レンダーキューに追加していきます。

  • 「レンダリング」ボタンを押すとレンダーキューに登録されたコンポジションが上から順番にレンダリングされていきます。

  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker
  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker