After Effectsを使って制作の幅を広げよう

Adobe Creative Cloudが登場し、After Effectsも使用可能になったけど、映像は作らないからという理由でAfter Effectsを使用していないWebクリエイターの方は多いのではないでしょうか。一般的にAfter Effectsは動画制作ソフトという認識がありますが、実は静止画を作るのにも十分に活用できるソフトなんです。その他にも使い方次第でWeb制作の幅を大きく広げることができます。

今回の勉強会では、Adobe Creative Cloudの導入によりAfter Effectsを持て余しているWebクリエイターに向けて、After Effectsの魅力をお伝えしていこうと思います。これを機に制作に活かしたり、動画制作を始めてみたり、あなたの制作の幅を広げてみませんか。

    - こんな方が対象者です -

  • Adobe Creative Cloudを導入してAfter Effectsもついてきたけど使い道がない
  • 使ったことないけど、ちょっとAfter Effectsに興味ある
  • Webクリエイターだけど映像も覚えていきたい
  • After Effectsでどんなことができるのか知りたい
  • 9月1日ヒマだ
  • After Effects使ってる映像クリエイターだけどWebにも興味ある
開催概要
開催日
2012年 9月 1日(土) 15:00 - 17:30 (受付開始は14:15から。 途中入場16時半まで。それ以降は入場できません) 懇親会は18:00〜
会場
〒107-6211 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー Yahoo!JAPAN 11F セミナールーム
参加費
無料。2次会に参加する方は5,000円
その他
togetter株式会社様にもご協力いただき、Adobe cs6 Production Premium の当たるスマートフォンを使ったクイズゲームも行う予定です。(当日スマートフォンをお持ちの方のみ参加できます)
主催
After Effects Style
映像とウェブ実行委員会
スピーカー紹介

株式会社ICS代表。Flashデベロッパー/テクニカルライター。「ClockMaker Blog」でFlashに関する様々なテクニックや最新技術などを掲載している。著書に「Stage3Dプログラミング」(ワークスコーポレーション刊)など。
http://clockmaker.jp/

『セッションタイトル未定』

フリーランスのWebデザイナー。Webデザインから映像からCGまで作る何でも屋。
最近はWebより映像・CG系の仕事のほうが多いです。個人サイトは絶賛放置中。
http://www.billionmilesaway.com/

『After Effects + ELEMENT 3Dでおこなう3D演出』

ヤフー株式会社で、リッチメディア広告を担当。
各種インターネット関連イベントにおいて動画作成や、マッシュアップアワードなどの授賞経験あり。
http://www.tatsuaki.net/

『スマートフォンでの動画を利用した広告表現』

コンテンツ制作会社勤務のデザイナー。「After Effects Style(http://ae-style.net/)」を運営。
http://orangeage.net/

『Web素材作りとしてのAfter Effects』

フリーランスでCGと実写を中心とした映像制作をしています。
After Effectsユーザーコミュニティサイト「AEP Project(ae-users.com)」の運営・企画を行っています。
http://vilvo.net/

『動+画:絵が動くことで表現できること』

フリーランスでMVを中心に映像制作をしています。
http://www.yama-ko.net/

『モーションロゴデザインの実例紹介』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加