Tutorial 19

ループしながら広がる表現

  • hatebu
  • twitter
  • facebook
使用エフェクト
制作サイズ
720 x 480px
  • 新規平面を作成し、エフェクトの「カラーカーブ」を適用します。
    色は好きな色でかまいません。

    「ランダムシード」の値を変更することで光り方を簡単に変えることができます。

  • 先ほどの「カラーカーブ」を適用したコンポジションをプリコンポーズします。
    もしくは新規コンポジションを作り、先ほどの「カラーカーブ」を適用したコンポジションを、新規コンポジションにいれてやります。
    どちらの方法でもかまいません。

  • プリコンポーズしたら「エフェクト」→「スタライズ」→「モザイク」を適用します。
    ここでモザイクをかけるのは、色を階層分けするためです。
    ブロック数とシャープカラーのチェックは自由に設定してもらってかまいません。

  • 最後にエフェクトの「CC Mr.Smoothie」を適用し、「Phase」に以下のエクスプレッションを書きます。

    「Phase」のエクスプレッション

    time*-72

    (マイナスの値で手前に、プラスの値で奥に流れます。今回は手前に広がっていきたいのでマイナスの値をかけています。)

    「SampleA」と「SampleB」の間にある色を取得してくるみたいです。「Color Loop」では「ABA」もしくは「BAB」としたほうが色のつながりが綺麗です。
    「Phase」のエクスプレッションを「time*-720」にしてやるとクイズの正解したエフェクトっぽくなります。

  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker
  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker