Tutorial 26

金属感のあるテキストの作り方

標準エフェクトとレイヤースタイルで金属の質感を再現してみました。色も簡単に変えることができます。

  • hatebu
  • twitter
  • facebook
使用エフェクト
制作サイズ
1280x720px
  • 好きなテキストを入力します。ここでは例としてテキストサイズを150pxで制作しています。それ以外のサイズでも制作することは可能ですが、そのサイズに合わせたエフェクトの値調整が必要になってきます。
    ここで選択したテキストカラーが最終的な仕上がりの色になります。色はいつでも変更することが可能です。シルバーにしたいなら灰色、ゴールドにしたいなら黄土色あたりを選ぶとそれっぽくなります。

  • テキストレイヤーに「CC Light Sweep」エフェクトを適用します。
    作成したテキストを移動させたり動かしたりする予定の方は最後の手順の後にプリコンポーズしてください。プリコンポーズせずに移動などを行うと「CC Light Sweep」エフェクトが一緒についてきてくれません。

  • 「カラーエンボス」エフェクトを適用し輪郭のエッジを強調します。

  • レイヤースタイルのベベルとエンボスを適用し厚みを持たせます。

  • さらに質感を上げていきます。表面の質感を二通り用意したので、「フラクタルノイズ」エフェクトを適用し、好きな方の質感の値に調整してください。

  • 最後に好きなテキストの色に変更すれば完成です。



応用例

  • 好みで「ノイズ」エフェクトを適用すると、少しざらついた質感になるのでこちらもオススメです。

  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker
  • 動画とモーショングラフィックスの学校BYNDバインド
  • izmaker